建物・構造物を傷つけずに造作する方法 その2

造作物を取り外しが簡単な方法で固定すると、大変メリットがあります。

●急な引越しにもあわてずに済みます。
●10年に一度くらい行われる、ベランダの営繕(ペンキ塗り替え・
  防水処理等)の時にも、移動が簡単にできます。
●何より飽きたら模様替えが容易です。
 


IMG_0172S.jpg


そこで重宝するのが、
両面テープ・マジックテープ・シュロの縄・ビニールタイ・S字カン
などの便利グッズだと思います。
IMG_4952a.jpg


たとえば上の写真で、花かごのバックにある赤っぽい竹製の格子は
アルミのフェンスに透明のビニールタイで括りつけました。
所要時間はわずか数分。
あっけない程簡単に終わりましたが、雨風にもびくともしません。
自信を持ってお勧めします。

コメント大歓迎です
ブル

にほんブログ村 花ブログ ベランダガーデンへ
人気blogランキングへ


17:12 | DIY | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

建物・建造物を傷つけずに造作する方法 その1

マンションのベランダはどこでも風がきつく吹くと思いますが、
高層マンションは常に強風にさらされているとお考え下さい。
当然のことながら造作物の固定には最も気を使う必要があります。
強風でラティスや造作物が倒れて、階下に落ちたら大変です。
とはいえ、建物にボルト締め用の穴を開けたり、アンカーを打ち込んだりすることは
管理規約上不可能です。

ベランダのコンクリートの立ち上がり部を何とかオシャレに変身させたい! 
ひとつの穴もドリルであけず、金具も使わずに!

何かよい方法はないか? 数週間考え続けました。
取付け前


あれこれ悩んだ末に完成した、ちょっと自慢の砂岩調パネルを貼った写真です。
取付け完成


20070317174908.jpg

コメント大歓迎です
ブル

にほんブログ村 花ブログ ベランダガーデンへ
人気blogランキングへ

17:57 | DIY | comments (6) | trackbacks (0) | edit | page top↑