モニター製作risuiさん その3

モニターのrisuiさん(神奈川県在住)が砂岩調パネルを
DIYで取付けられた完成写真をお送りくださいました。


壁のあかり採りの切り込みにも、ぴったり合わせて上手に取り付けられてます。
全長5m60cmの割石風壁はなかなか圧巻ですね。
Before写真は下の2枚です。
まだ新築後2年しか経ってないそうですが、真白い壁にグレーの雨跡が
出始めていたのを気にされていたようです。
BGb2.jpg VG3.jpg
写真をお送りくださったメールの文章をご紹介しますと

>『朝日を浴びたアイボリーに近い色合いが好みです。
 また午後、ベランダ全体が日陰に入ると黄色が強くイタリアンな雰囲気と、
 一日を通して光の具合で表情が変わるのも楽しいものです。
 リビングの窓からいつも外の風景が目に入るのですが、
 ベランダがリビングの延長の空間となってとても嬉しく思います。
 パネルの設置で、これからもっと素敵な空間に変えていきたいという想いが
 膨らんできました。
 この度は本当にありがとうございました。』


G33.jpg

G27.jpg  いえいえ、こちらこそありがとうございました。
 アイビー鉢の薄いテラコッタ色に合わせてお選びになった
 ミルクティー・ライトベージュが一日のうちに
 色んな表情を見せてくれることに僕も驚いてます。
 ナチュラル仕上げが上手くいった様です。

今後ますますベランダを理想のガーデンに変身させて,またお写真をお送りください。 
まずは街路樹の桜の咲く春が待ち遠しい♪・・ですね。

犬尻尾
コメント大歓迎です

にほんブログ村 花ブログ ベランダガーデンへ
人気blogランキングへ

 
16:02 | モニターさん宅 | comments (4) | trackbacks (0) | edit | page top↑

モニター製作risuiさん その2

risuiさんのご希望は、「ちょこっと南仏」の色彩イメージに仕上げたいとのことでした。
いくつかのメールのやり取りの中で、「おしゃれなリゾートホテルのテラス風」という言葉も
でてきて、僕にもrisuiさんの描くイメージがよくわかってきました。
仕上がりイメージを共有するのに想像以上に時間がかかりますが、
このやり取りが一番大事です。
決しておろそかにはできません。
そして僕なりに南仏のイメージを固めるのに、さまざまな風景/建物の写真を見ただけでなく、
昔に読んだピーター・メイルの『南仏プロヴァンスの12ヶ月』を読み返したりもしました。


そして出来上がった色とテクスチャ-が、
明るいベージュ色を主体に自然石の風合をだしたナチュラル仕上げ です。
日陰ではこんな感じです。ナチュラル仕上げの良さは立体感が増すことにもあります。

IMG_4160.jpg
明るい日差しの中ではこんな感じです。
植物のグリーンとの色合いに暖かなリゾートっぽさを感じていただけるでしょうか?

名づけて≪ミルクティー・ライトベージュミルクティ-
 
皆さんのご感想をお聞かせくださいませんでしょうか?



犬尻尾
コメント大歓迎です

にほんブログ村 花ブログ ベランダガーデンへ
人気blogランキングへ

09:13 | モニターさん宅 | comments (6) | trackbacks (0) | edit | page top↑

モニター製作risuiさん その1

砂岩調パネルの第三号モニター製作はrisuiさん宅(神奈川県在住)です。
VG2.jpg VG3.jpg VG4.jpg



risuiさんは幼い息子さんを育てながら一昨年春からMBA資格取得をめざして
頑張ってこられた30歳代の主婦兼学生の方です。
モニターにご応募いただいた段階ではブログをなさってなかったのですが、
11月末に最終試験に合格されたのを機にブログ(桜のそばで)を開設されました。
ぜひ訪問してみてください。
大変な努力家ですね。ただただ頭が下がります。

モニター第一号のnaoさんも第二号のcocomoさんも皆さん30代の女性でしたが、
それぞれに個性的で才能にあふれた人達だったのは決して偶然ではなく、
きっとこの世代の女性の共通した特長なんだろうと認識を新たにしています。
世の若き男性諸君ウカウカしてたら女性たちに完全に取り残されますぞ・・・!


IMG_3908.jpg
さて僕も負けずにrisuiさんのパネル製作に本格的に取りかかりました。
設計図は11月中に出来上がっていましたが、念のためサイズの最終確認を
してもらいました。
上の写真はそれにもとづいて素材を切り出した様子です。

risuiさん宅の設計図(第3案改)
risuiさん宅2008.12.3第3案改公開 IMG_3911.jpg

モニターの皆さんにインスパイアされてオリジナルアイデアを初公開いたします。
これは耐久性アップのためにパネルの裏面に貼っているアルミ版です。
タダのアルミ版ではありません、二枚の表面の違いにご注目してください。
上の方は端に虹色がうっすら出てますね。
これはアルマイト加工(陽極酸化)が施されているシルシです。
表面が硬くなって水にも強くなることはヤカンなどのアルミ調理具で
皆さんご存知ですね。
下のほうはその裏面になりますが、触ると微かにザラリとした触感があります。
これには数ミクロンの砂目立て加工をしているのです。
パネル素材と強固に接着できるように考えた末、この薄いアルミ版をおごりました。
さらに”環境に優しい”ことを意識してリサイクル品を採用しています。
皆さんに僕の砂岩調パネルを末永くご愛用いただきたい一心です。

オジサンもがんばってますヨ(^^)/



犬尻尾
コメント大歓迎です

にほんブログ村 花ブログ ベランダガーデンへ
人気blogランキングへ

17:48 | モニターさん宅 | comments (6) | trackbacks (0) | edit | page top↑

モニター製作cocomoさん その7

P1010001[1]
モニターのcocomoさんが最新の写真を送ってくださいましたのでUPします。
暖か味のあるグレーベージュ・ココアの本来の色がよく出ています。

 
   22215788_3929231850.jpg     before.jpg
before写真 黒板に圧迫感があり    先ずは一旦撤去された状態 
        狭く感じられていた     やはり殺風景になる



写真に添えられていたメールをご紹介しますと・・・

いい天気になったので、取り急ぎ写真をお送りします。
一夜明けて改めて感動です・・

グレーベージュココアの色と
パンジーのアンティーク系の色がすごく
合いました。グリーンが多いベランダですが
これからは是非花を増やしてみたくなりました。
仕切り板付近は格段に明るくなりました。

そういえば・・
取付の時に、微妙に位置が違ってしまい
何度もバリバリッ・・・とやり直ししたので
マジックテープはすごく良かったです。
今日はこちらは強い風が吹いていますが、
パネルはびくともしません(^^)
マジックテープを買い足せば模様替えも可能ですし、
楽しみが広がります。





現在は自作のくぐり戸(無塗装:取外し簡単)を塗装するため、
どんな色にするのか考慮中との事です。
一番目をひくフォーカルポイントだけに、
どんな風になるのか僕もとても楽しみにしています。
また写真ができたら送ってください。
首を長くして待ってます(^^)


 犬尻尾
コメント大歓迎です

にほんブログ村 花ブログ ベランダガーデンへ
人気blogランキングへ
   
22:00 | モニターさん宅 | comments (12) | trackbacks (0) | edit | page top↑

モニター製作cocomoさん その6

パネル B付近
モニターさん第二号のcocomoさん(埼玉県在住)から
砂岩調パネルの取付け風景の写真がメールで届きました。

>グレーベージュココアの色と
>パンジーのアンティーク系の色がすごく合いました。


はい、僕も一番にパンジーの辺りに目が行きました。
ご要望の”ちょっと暗めのヒミツの庭”になりましたでしょうか?



宅配便で到着するや否や、すぐに取付作業をはじめてくださったようです。
待ち望まれるなんて本当にありがたい事です。(^^)
作業時間は従来のレイアウト撤去を含めて1時間とお聞きしました。。
彼と二人で楽しみながら設置いただいた様子をブログ(土曜日のひまつぶし)
で詳しく紹介されていますので、是非訪問してみてください。



まずは仮置きしてみる
梱包を外して位置決めのために、仮置きしているパネルの様子がよくわかる写真です

砂岩調パネルの大きさは幅が1メーターで高さが1.1メーターのほぼ真四角です。
重さは3Kgしかありません。片手で持ち上げられるくらいです。
軽いので取付けが楽なだけでなく、建物への負荷がほとんど気になりません。
賃貸マンションにお住まいなので、引越しの際自由に取り外しが容易なように
マジックテープで取付けてもらいました。
このアイデアはVery Goodでした。
詳しくはcocomoさんがつぶさに説明してくださってますので是非ご覧ください。


犬尻尾
コメント大歓迎です

にほんブログ村 花ブログ ベランダガーデンへ
人気blogランキングへ

18:34 | モニターさん宅 | comments (4) | trackbacks (0) | edit | page top↑