読んだら長い旅に出たくなった

ピックアップトラックをキャンピングカーに改造して
4ヶ月間かけてアメリカ一周ができたら、どんなに楽しいだろうか・・・

IMG_4192.jpg

時は今から52年前の1960年。
愛犬チャーリーと人気作家は、人生の哀歓と自然の美しさに彩られた旅を
まるで人生そのもののように浮き沈みを繰り返しながら、進んでいく。


フーテンの寅さんしかり、男なら一切のしがらみをうっちゃって
こんな旅をしてみたいという夢が誰にもあるんだと思う。




この旅行記の著者はジョン・スタインベック 当時58歳。
「エデンの東」・「怒りの葡萄」のノーベル賞作家。
黒犬
 コメント大歓迎です
<br /><br /><br />にほんブログ村 花ブログ ベランダガーデンへ 
住まいるブログランキング 住まいの総合情報サイト

19:45 | ちょっとひと息 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

僕のこだわり聞いてもらっても、エエでしょうか?

saganPRO施工後の全体の雰囲気を最後に見ていただきます。


床に敷いた古材風プレートの下には、避難はしごのハッチがあります。
プレートはステンレス製ハッチの上に置いただけです。
避難時にも全然支障がありません。




お隣との境界壁部に設置したsaganと秘密のくぐり戸です。
この部分にはワンタッチ金具も両面テープもマジックテープも一切使っていません。
精度良くsaganを作って、組み木細工のように
3つの大きなパーツがお互いに押し合って支えています。
だから避難時や大規模改修時にも軽い力ですばやく取り外せます。

ちなみに「秘密のくぐり戸」もコンパネではなく、軽く加工のしやすい木を使って
接着剤だけで釘を一切使用せずにいつも作っています。
少し強い力を与えると、バラバラになる構造です。
通常は壊れず、緊急時には安全にバラバラになる。
僕のこだわりです。




s_2011440.png


前回のコメント欄にご質問がありましたので、もう一枚ご紹介します。
物干しは施工後も、当然の事ながらそのまま、ご使用になれます。
日常生活を犠牲にせず、心地よい空間を造る
これもsaganPROのこだわりです。

s_2011427.png

スミマセン(汗) いつもはあまり口にしない事ばかりを
今回はちょっと声に出させていただきました。

ムッシュ


このシリーズの記事で使いました写真のほとんどは、
にこいちママさんが後日撮影して
倶楽部に送ってくださったモノがほとんどです。
植栽のレイアウトも素敵です。センスの良さがお写真の端々から漂ってきます。
素晴らしいお写真をありがとうございました。



もっと見たいと思われた方は、
にこいちのママのブログ:にこいち日記**ヨーキー&チワワ**へどうぞ
倶楽部のオープンガーデン にこいちのママさんのお庭へもお越しください。
黒犬
 コメント大歓迎です
<br /><br /><br />にほんブログ村 花ブログ ベランダガーデンへ 
住まいるブログランキング 住まいの総合情報サイト

00:18 | sagan | comments (2) | trackbacks (0) | edit | page top↑

工夫を考えるのは辛く楽しい

この写真を良くご覧ください。
コンクリート壁に良く見かけるこのスリット。
光摂りの為?通気の為?はたまた地震対策のため?

ただのデザインだけのようには思えないのですが・・・
このスリットの目的、ご存知の方は教えて下さい。



今回のにこいちママさんのご依頼で、一番悩んだのはこのスリットです。
というのは、ワンニャンちゃん達が落っこちない為の縦格子の木製柵の替わりを
saganに求められたからです。


問題は風の強さです。
見晴らしの良い上層階は、強い風が常に吹いているところでもあります。
ましてやスリットに集まった風は速度を早め、風圧は倍増します。


普段のご依頼ではお断りしているので、
このスリットをふさぐようにsaganを設置することはないのですが、
ワンニャンちゃん達が落っこちない様にしたいというご希望は痛切に伝わってきました。

s_2011430.png
そこでクライアントの自己責任を確認したうえで、
今回は特別にsaganでふさぐようにしました。
スリットと同じ体積の発泡樹脂の塊を、saganの裏に組み付けました。
さらにワンタッチ金具を幅狭く設置して、接着力を高め
万が一の強風で吹き飛ばされることがあっても、
ほんの一部(幅50cm)だけの被害で済むように工夫を入れました。

mono119.gif

上の写真で壁が「くの字」に曲がっている左部分がスリットのあるところです。
この工夫をあれこれ考えるのに3日掛かりました。
マダムから「食事中は考え事はやめて!もっと味わって食べてちょうだい!」と
いつものように叱られました(大汗)

ああ~辛い。
黒犬
 コメント大歓迎です
<br /><br /><br />にほんブログ村 花ブログ ベランダガーデンへ 
住まいるブログランキング 住まいの総合情報サイト


21:45 | sagan | comments (4) | trackbacks (0) | edit | page top↑

秘密のくぐり戸のノウハウを公開します

そしてこちらがウルウルした瞳の愛らしい、いっちゃんです。



採寸データを元に翌日に提出したのがこちらの設計図です。
右上に「秘密のくぐり戸」のデザイン案を4つ書いてます。
お好きなデザインを選んでいただきました。 

設計図 

工房の駐車場でのくぐり戸の塗装風景です。
まず、ペパーミント・グリーンをラフに下塗りしているところです。
表面に虫食いの穴をあけて、古材風にしています。
写真の後方に見えるのが、くぐり戸が納まるsaganです。
くぐり戸の枠部も同色に塗ってあります。

IMG_3894_edited.jpg

このグリーンもナチュラルで綺麗ですが、にこいちママさんのご希望が、
男の人にも似合うシックで大人っぽい庭ということでしたので、
ひび割れ塗料を塗布した後、ショコラ・ブラウンで上塗りしました。

s_2011424.png

仕上に軽くヤスリがけして、マット調に表面を整えて
「秘密のくぐり戸(枠付)」の完成です。

参考にして是非、貴女オリジナルの「秘密のくぐり戸」を作ってみてください。

黒犬
 コメント大歓迎です
<br /><br /><br />にほんブログ村 花ブログ ベランダガーデンへ 
住まいるブログランキング 住まいの総合情報サイト

21:50 | sagan | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

遅ればせながらのリポート

フハァ~ カワイイ!!



11月に無料出張サービスでお伺いしましたお宅のアイドル にこちゃんです。


IMG_3761.jpg

日差しの暖かなベランダは新築マンションの13階 
六甲山系のスカイラインがとても綺麗に見えていました。

ストーンブラックのタイル材にマッチするsaganの色は・・・フムフム
マダムと相談してラテ・オフホワイトのR1仕様を選ばれました。


IMG_3763.jpg

僕はその間にしっかり採寸です。
こうしてみると髪の毛が白くなったな~
(苦労が絶えませんものねえ)

黒犬
 コメント大歓迎です
<br /><br /><br />にほんブログ村 花ブログ ベランダガーデンへ 
住まいるブログランキング 住まいの総合情報サイト

00:27 | sagan | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

またまた嬉しい写真が届きました

saganDIY素材を使って、
こんな素敵なコーナーをベランダに作られたお写真が届きました。




倶楽部会員のPeachの母さんがご主人と協力して、
境界壁に秘密のくぐり戸をDIYされ、saganDIY素材を組み合わされました。

いいですね~ グリーンとブラウンの塗装がラフなタッチで雰囲気ありますね。
そして凝ったメタルの取っ手や蝶番、鍵の束が上質感をアップしています。
お見事です!!(大拍手)


Blog:小さな庭のトイプーピーチを毎日のように更新されています

*************************************



s_IMG_2437.png
 
おかげ様で昨年末に20枚限定で発売しました saganDIY素材
Peachの母さんはじめ皆様にご注文をいただきまして
2012.1.10現在残り9枚となりました。

mono119.gif


ご希望の方は是非、この機会を逃さずご用命くださいませ


黒犬
 コメント大歓迎です
<br /><br /><br />にほんブログ村 花ブログ ベランダガーデンへ 
住まいるブログランキング 住まいの総合情報サイト



21:18 | saganDIY素材 | comments (2) | trackbacks (0) | edit | page top↑

いっつい

お正月飾りで、わが家の定番は
こちらの一対の獅子舞です。




確か10年ほど前に、年末のご挨拶に伺った京都のお得意先近くの
人形屋さんでふと目につき買ったはずです。

ちゃんと白足袋に雪駄を履いているディテールが
カワイク気にいってます。


黒犬
 コメント大歓迎です
<br /><br /><br />にほんブログ村 花ブログ ベランダガーデンへ 
住まいるブログランキング 住まいの総合情報サイト

10:40 | ちょっとひと息 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

10年来の習慣

明けましておめでとうございます。
今年もどうぞ変わらぬお付き合いをお願いします。

IMG_4115.jpg


元旦の習慣でこれだけは変わらずしないと、
なんか気がすまないということ誰にもありますよね?



僕はここ10年あまり続けているのが、
早朝に京都西大谷にあるお墓参りを済ませた後のモーニングコーヒー。
ちょっとレトロな珈琲屋さんを選んで行きます。

今年はマダムの希望もあり”イノダコーヒーの本店”で
クラブハウスサンドとイタリアンスパゲッティをシェアして食べました。
昔なつかしい味で美味い!
IMG_4107.jpg


白い制服を着たウエイターと言うよりも給仕係さんに
その旨伝えると、嬉しそうにうなずいて
「次はホワイトソースのボルセナを是非!」と勧められました。
はや来年のお店とメニューが決まってしまいました(笑)



黒犬
 コメント大歓迎です
<br /><br /><br />にほんブログ村 花ブログ ベランダガーデンへ 
住まいるブログランキング 住まいの総合情報サイト

19:45 | ちょっとひと息 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑