スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑

真っ白なsaganができるのか  その1

壁もラティスも真っ白に統一されたベランダですね。
関東にお住いの茉莉花さんが、
左端に見える境界パネルにsaganをご用命くださりました。

茉莉花邸


採寸されたサイズを書きこんで下さった写真を元に、
メールでの打ち合わせも順調に進み、決定仕様図面も速やかにできました。

決定仕様図面


早速、saganの素材を切り出しアンダーコート・ミドルコートも順調にすすみ
くぐり戸も同時進行で出来上がりつつあります。
おかげさまで製作の勘所もつかめ、手馴れてまいりました(^^)

ホワイトボディ02


BUT ここで問題発生!

当初から用意していたトップコートの白色が、真っ白ではないのです。
ちょっとグレーがかった白色・・・グレーシュホワイト

このまま塗装しては、茉莉花さんが想い描かれている真っ白なベランダのイメージから
外れてしまいそう! 

特急列車は思わぬところで、急停車しました。アリャリャ




 

 

 

黒犬

コメント大歓迎です
<br /><br /><br />にほんブログ村 花ブログ ベランダガーデンへ
 

関連記事

11:31 | sagan | comments (2) | trackbacks (0) | edit | page top↑
真っ白なsaganができるのか  その2 | top | 古材風なんちゃってWood

Comments

#
こんにちは!
真っ白いsaganはどうなるのでしょう?
どんな裏技が飛び出すのか?!(笑)
続編を楽しみにしています。
by: macoさん | 2010/02/21 10:33 | URL [編集] | page top↑
# macoさんへ
こんばんは!

> どんな裏技が飛び出すのか?!(笑)
> 続編を楽しみにしています。

塗料メーカーの開発部に思いついた解決策を念のため問い合わせたところ、
ケンモホロロの返答でした。
塗料メーカーとしては、責任取らされてはかなわないと思ったのでしょう。
マニュアルに沿っただけの対応にちょっとガッカリ。

なれば自分でやってやろうやないか!オウ~!
詳しくは続編でご覧くださりませ(^^)
by: ムッシュmocomocoさん | 2010/02/21 22:41 | URL [編集] | page top↑

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://verandagardener.blog97.fc2.com/tb.php/118-85b300a7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。