僕がDIYを選んだ理由 その2

二番目の理由は、自分の頭に描いている理想のイメージを、
自分以外の人に的確に伝えることの難しさでした。
なぜかというと自分のイメージですら、完全に固まっているわけでもなく。
常に変わり続けていくので、業者さんに依頼するには何かと困難だと思いました。
その時出会ったのが 『下手でいい、下手がいい』 という言葉でした。
誰のためでもなく自分がくつろげる庭であるなら、立派につくる必要はない。
まして人に自慢する物でもない。
下手でもいいから自分の思い通りにやってみよう。
とっても気が楽になりました。

北側004

ジュート(黄麻)の敷物をベランダの仕切り板を隠すためにタペストリーのようにつるしています。
神戸の南京町近くのお店で数年前に買ったものです。
素朴な織りが気に入ったのですが、いつもの癖でそのうち何かに使おうと
実家の倉庫に長期間ほったらかしにしていました。


にほんブログ村 花ブログ ベランダガーデンへ
人気blogランキングへ
関連記事

10:28 | DIY | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
僕がDIYを選んだ理由 その3 | top | 僕がDIYを選んだ理由 その1

Comments

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://verandagardener.blog97.fc2.com/tb.php/14-b7682f3b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)