スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑

最高級生地のサンシェードを買うぞ その3

サンブレラ・シェードの色柄を決めるのと同時にサイズを決めて図面にします。
それをもとに大一帆布社で縫製・ハトメ穴加工をしてくださいます。

吉村宅のシェード

正確な寸法を割り出すために、
先ずはシェードの取り付け金具を取り付けた上で採寸しました。
このアルミサッシ取付金具をハンマーでサッシの網戸枠の左右2箇所に叩き込みます。

カシメてある口がなかなか堅く入りずらいかもしれません。
まさしく叩き込むというイメージです。
コツは大きめのハンマーで下の角から徐々に打ち込むこと。
最初は堅くても後は意外とすんなり入りました。




風の力は侮れず、これくらいしっかりとカシメていないと安心は出来ません。納得!
右上にリング金具が見えますね。これにスナップフッック等でシェードを連結します。

シェードの採寸はこの金具の左右寸法とアルミフェンスまでの前後寸法を測るだけ。
アルミフェンス側にはゴムフックで固定します。
そのためのハトメ穴を四隅に記述すれば、図面は完成です。
難しいことはありません。


IMG_0777.jpg


ただ、凝り性な僕はそこでもう一工夫。
水遣りで頻繁に通る東側ベランダなので、
人が立って通行できる高さを確保したいと思います。
そこで直径19ミリのステンレスパイプと付属部品をホームセンターで購入し
大きなコの字形の支柱をアルミフェンスに取り付けました。


IMG_0779.jpg


できあがりイメージがわかり易い様にブルーシートを取り付けるとこの通り。
準備は万端、図面も送信しました。
あとは出来上がりを待つばかり!!
ワクワクが止まりませぬ(^^)



 

 

黒犬

コメント大歓迎です
<br /><br /><br />にほんブログ村 花ブログ ベランダガーデンへ

住まいるブログランキング 住まいの総合情報サイト





関連記事

07:28 | 大人の空間づくり | comments (2) | trackbacks (0) | edit | page top↑
夏のアウトドアリビングにmustなもの その後 | top | 最高級生地のサンシェードを買うぞ! その2

Comments

# こんにちは。
DIYのポールが素敵です!
やっぱり、人が通れないといけないし、
空間を広く見せる工夫が大切ですよね。
壁がパンチングやフェンス仕様なら、
いろいろ取りつけるのが簡単そうで、うらやましいです。
わたしは、通販のつっぱりポールとにらめっこしてます。
オールステンレスの商品はなくて、
部分的に樹脂が使ってあるのですが、
色とか、くっついている物干し竿受けのが取りはずせるのかな?
とか悩みながらも、楽しんでます。

ムッシュ邸のシェードの完成が楽しみですね。
by: macoさん | 2010/07/27 09:57 | URL [編集] | page top↑
# macoさんへ
暑いですねi-230
>DIYポール
見た目は結構格好よく出来上がり、マダムにも鼻高々に自慢しています。
(まあまやね~とあまり評価されませんが・・・・・・・・・・・・)

>つっぱりポール
これを利用して造る方法との選択に悩みましたが、おっしゃるように壁がパンチィング仕様ですから
ボルト締めが効くので、色んなステンレスの部品をかき集め造ることが出来ました。

僕も色々考えるんですが、macoさん宅のコンクリート壁には、
つっぱり棒をベースに工夫するのがやっぱりいいように思えますね。
やわらか頭のmacoさんのことだから、すでに斬新なアイデアをひらめいてるんじゃないですか?
by: ムッシュmocomocoさん | 2010/07/27 11:57 | URL [編集] | page top↑

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://verandagardener.blog97.fc2.com/tb.php/143-fa8faae3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。