母さん、僕の「坂の上の雲」どこへいったんでしょうね?

最近、日曜日の夜の楽しみは
第二部が始まったNHKドラマスペシャル「坂の上の雲
皆さんはご覧になってますか? 僕はかかさず見ています。

”まことに小さな国が開花期をむかえようとしている”
で始まる司馬遼太郎の原作(単行本全6刊)も20代と30代に2回読みました。

短く明快な文章、地図が頭の中に広がってくるような精巧なプロットで
長編にもかかわらず、ぐいぐいと引き込まれて終盤近くでは読み進めると
終わっちゃうのが惜しくて、躊躇するくらいでした。
大好きな作品です。

ところがいつかまた読み返そうと、実家に残していたはずなのに・・・・ない!?
いくら探しても・・・見当たらない(ガク)



ないとなると、かえって読みたくなるのが人の性。
と言っていまさら文庫本を買い揃える気にもならず、
替わりに手にしたのが 関川夏央著 「坂の上の雲」と日本人

列強帝国主義に飲み込まれまいと,遥か天空を見上げて果敢に国づくりを進めていった
若き明治の人々の姿に、今の不景気位でへこんでいる訳にはイカンと思いました。


やっぱりもう一回、実家を探してみよう。



黒犬
 コメント大歓迎です
<br /><br /><br />にほんブログ村 花ブログ ベランダガーデンへ
住まいるブログランキング 住まいの総合情報サイト
関連記事

15:33 | ちょっとひと息 | comments (2) | trackbacks (0) | edit | page top↑
あっという間に | top | 僕でも出来るやないか

Comments

#
こんばんは。
>坂の上の雲

見てます見てます。
私も私も~(笑)
今図書館に借りにいっても
しばらくは予約待ちでしょうか。笑
by: cocomoさん | 2010/12/15 20:35 | URL [編集] | page top↑
# cocomoさんへ
おはようございます。
今日は寒いですね。
やっぱり見てますかドラマ。
面白いですよね!

図書館!!なるほどと思い、市立図書館の蔵書を検索すると、
あるわあるわ最近出たばかりの「坂の上の雲」関連本。
さすがに予約が一杯詰まってました。

でもね、本家本元の司馬遼太郎の単行本は意外に予約薄でした。
最終刊が1冊残っていたので、早速予約しました。
正月休みに読もう(^^)
by: ムッシュmocomocoさん | 2010/12/16 09:39 | URL [編集] | page top↑

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://verandagardener.blog97.fc2.com/tb.php/166-18804b6b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)