建物・建造物を傷つけずに造作する方法 その1

マンションのベランダはどこでも風がきつく吹くと思いますが、
高層マンションは常に強風にさらされているとお考え下さい。
当然のことながら造作物の固定には最も気を使う必要があります。
強風でラティスや造作物が倒れて、階下に落ちたら大変です。
とはいえ、建物にボルト締め用の穴を開けたり、アンカーを打ち込んだりすることは
管理規約上不可能です。

ベランダのコンクリートの立ち上がり部を何とかオシャレに変身させたい! 
ひとつの穴もドリルであけず、金具も使わずに!

何かよい方法はないか? 数週間考え続けました。
取付け前


あれこれ悩んだ末に完成した、ちょっと自慢の砂岩調パネルを貼った写真です。
取付け完成


20070317174908.jpg

コメント大歓迎です
ブル

にほんブログ村 花ブログ ベランダガーデンへ
人気blogランキングへ
関連記事

17:57 | DIY | comments (6) | trackbacks (0) | edit | page top↑
建物・構造物を傷つけずに造作する方法 その2 | top | ベランダ・ガーデンを造る上での注意事項

Comments

# 目からうろこです
こんにちは、はじめまして。
奥様のブログからやってきました。

すばらしいベランダですね~!
特にこのパネルのアイディア!
可憐な花々がさらに映えますね!
目からうろこものです。
絶対にこんなことできないと思っていました。

うちも是非まねさせていただきたいのですが、どういう場所で購入するのですか?
できれば名称、メーカーなど詳しく教えていただければうれしいです。
by: hemさん | 2007/08/16 23:39 | URL [編集] | page top↑
# hemさんへ
ようこそ、いらっしゃいました。
家内のブログを経由してきていただけるとは、二度ありがとうですね。

さて、お訊ねの砂岩調のパネルですが、実は僕のオリジナルで他では手に入りません。仕事柄、花苗メーカーの展示会の建装関係も手がけますので、これくらいの造作やアレンジを創ることは得意なのです。
とりわけ吹きつけ塗装がプロ用の材料を使用してますので、本物の砂岩に近い質感がいいのだと思います。
実際に実物をご覧になった雑誌の編集者も、できばえにビックリして「市販したらいいのに!」と言っていただきました。hemさんにもご好評いただけたことうれしく思います。
他にも欲しいと思ってくださる方が多くいらっしゃるようであれば、ロットがまとまってリーズナブルな価格で提供できるかと思うのですが・・・?




by: ムッシュmocomocoさん | 2007/08/18 17:55 | URL [編集] | page top↑
# 残念・・!
ご返答ありがとうございます。

オリジナルでしたか!残念!
本当に市販したらいかがですか?
皆さんがこのパネルの存在を知ったら、普通に売れると思いますよ?
by: hemさん | 2007/08/19 21:06 | URL [編集] | page top↑
# ふたたびhemさんへ
そうですか・・需要はあると思われますか。
確かに希望の寸法さえ測って簡単な図面をもらえれば、その通りに塗装済みのものを創って送ることは可能ですね。
取り付けは軽いので女性が1人でも可能ですし、短時間(30分位)で済ませることができるでしょうね。

う~ん、秋に暇ができたら数名限定のモニター募集をして、リサーチするのも面白いかもしれませんね。
ありがとう、検討してみます。v-221
by: ムッシュmocomocoさん | 2007/08/20 19:30 | URL [編集] | page top↑
#
初めまして。
どのページも見事ですね。

この壁面もとても素敵ですね。
販売を切望します!!!
欲しくてたまらないです。
by: ゆき。さん | 2009/06/11 21:03 | URL [編集] | page top↑
# Re: タイトルなし
こんにちは ゆきさん

> この壁面もとても素敵ですね。
> 販売を切望します!!!
> 欲しくてたまらないです。

恐れ入ります、とても気に入っていただけたようですね。
また、ベランダガーデン倶楽部にもご入会の上、
すでに具体的なご相談も書き込んで下さってますね。
承知しました。
改めて直接、ご連絡させていただきます。
どうぞ、よろしくお願いします。
by: ムッシュmocomocoさん | 2009/06/12 19:43 | URL [編集] | page top↑

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://verandagardener.blog97.fc2.com/tb.php/20-d5fafe59
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)