庭のない園芸家


筆者の平野さんは自分のことをそう呼ぶ。
アパートのベランダに所狭しと、気に入った植物を並べては
水遣りを忘れたりして、枯らすこと数知れず・・・

それでも健気に生きる鉢植えたちを、ことさらに愛しむ。




園芸専門書のしち面倒くさい栽培手引きを前に
植物を育てることに億劫がらず
「枯らしてしまたって、いいじゃないか。」
一緒にいられるその刹那を楽しむ事が僕も大事だと思う。


本文より一部抜粋してご紹介します。
共感を覚えた人は、一度読んでみてはいかがでしょう。


これからも枯らしてしまう鉢もあるだろうし、 無計画購入する植物もあるだろう。
が、このベランダ全体をいつも何となくいい空間にして、 自分で心なごめる場所に
していられるのなら、きっと植物たちも、私を許してくれているのだ。
 
お互いに「やあ」という気持ちで繋がっていられれば、
そこにはやさしい雰囲気 が漂っていると思うから。  
 
〈P42 ベランダはジャングルであるより)



黒犬
 コメント大歓迎です
<br /><br /><br />にほんブログ村 花ブログ ベランダガーデンへ
住まいるブログランキング 住まいの総合情報サイト

関連記事

11:30 | ちょっとひと息 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
そびえ立つグレーの壁 | top | 二番目のリビング誕生

Comments

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://verandagardener.blog97.fc2.com/tb.php/206-1663149d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)