一日一個。その25

:★:〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓:★:

「自分の家らしくなった。」というのが私の感想です。


境界パネルは無機的ですでに15年以上も見慣れてきたはずなのに、
「ああ!私のベランダ!私だけの、うちだけのベランダがやっとできた!」
とsaganを貼って感じました。

saganが私達の住まいとベランダをつなげてくれて、
一体感を出してくれたことに気付きました。
saganってこういう効果があるんだわ、と改めて気付きました。


s_migipanel.png
ソフトクリーム・アイボリーP2仕様

先日、saganistになってくださった女性会員
rammamaさん(東京都西東京市)からいただいたメッセージの抜粋です。


当初コンクリート壁にsaganをご用命いただきました。
気に入っていただけて、後日境界パネルにも追加注文をくださいました。
ペットのわんちゃん用のくぐり戸が並んでいます




::★:〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓:★:

黒犬
 コメント大歓迎です
<br /><br /><br />にほんブログ村 花ブログ ベランダガーデンへ 
住まいるブログランキング 住まいの総合情報サイト
関連記事

10:00 | 会員様のお声 | comments (2) | trackbacks (0) | edit | page top↑
一日一個。その26 | top | 一日一個。その24

Comments

# お世話になりました
ムッシュ吉村さん
長きにわたり拙宅のベランダ改造にお付き合いいただきありがとうございました。
時間はかかりましたが、ゆっくりと考えることができて却ってよかったと振り返っております。こんなものかなと思っていた境界パネルや、味気のない壁はやはり耐え難かった自分がおりました。それでもsaganを知る前はただ仕方がない・・と諦めておりました。偶然こちらを知ることができ、入居16年目にしてやっと我が家を手に入れた気持ちです。私がベランダに出る回数が多くなり、愛犬ラムもつられて一緒にベランダで過ごす時間が多くなりました。
かわいい潜り戸は不思議の国へいざなわれているようで空想が膨らみます。
お世話になりました。
by: rammamaさん | 2012/09/12 23:54 | URL [編集] | page top↑
# rammamaさんへ
rammamaさんへ
長い間お待たせをいたしましたのに、うれしいご感想をいただきまして、恐れ入ります。
ベランダが文字通りアウトドア・リビングになったようで、当初の目的の実現にお役に立てた由,私どもも喜んでいます。

打ち合わせのメール交信も、最多の本数となりましたが、その端々に同世代としての共感を覚えておりました。

saganは私どもにとりましては、手塩をかけたものですので、お届けするときは嫁がせたような気持ちでおります。saganistの皆様は、いわば親戚になってくださったという気持ちでいます。
今後とも末永くsaganをご愛顧くださり、私どもとも御交誼くださいませ。
ありがとうございました。

by: ムッシューmocomocoさん | 2012/09/13 10:49 | URL [編集] | page top↑

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://verandagardener.blog97.fc2.com/tb.php/273-e352e6e3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)