15分間の台風対策

「・・・風の音にぞ おどろかれぬる」

P915142022.jpg

夜半にも大型台風が上陸する予報が出ていますね。
いよいよ本格的な台風シーズンの到来です。


P9151425.jpg

テレビに台風の接近情報がでたら、
15分間でベランダを台風モードに変えます(^^)
● サンブレラをはずし、物干し竿を床に下ろして、木戸を閉めます。
ラティスを利用した木戸は、適度に風を逃がしながら、風圧を弱めてくれます。

P9151418.jpg

● 高い位置においていたハンギングやコンテナも端の方に固めて置きます。
● 秘密のくぐり戸も取り外し、壁際に立てかけます。
● 背の高い照明器具も床に寝かせます。
● 風にあおられると植物は思わぬ乾燥をするので、前もって水を十分与えます。


でも壁のsaganはいつもどおりのままでOKです。
わが家のsaganは8年前の古い取付方法なのでしませんが、
最近のsaganプロでバインダー金具を利用しているsaganistさま達は
前もってsaganを室内にも取り込めます。
より安心ですね。

黒犬




20:45 | sagan | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

sagan導入 BEFORE & AFTER その後

「いつでも我が家を見に来てもらって大丈夫ですよ。」

「もし、これから関東近辺でsaganを検討したい方がいて、
実物イメージがわからないと言った人がいらしたら、
いつでも我が家のベランダ見に来てもらって大丈夫ですよ。
私も注文するときそう思ったので。何かお役に立てたら嬉しいです。」





こんなうれしいお申し出をくださったのは東京都小平市・machacoさんです。
以前の記事でご紹介した後、境界仕切板にもsaganを追加でご用命くださいました。
上が「やって大成功!」とおっしゃっている完成の画像です。
ちなみに下が昨年暮れのお写真です。

いかがです?・・・saganはL字型に構成すると、
「さらにいい感じ!」だと思いませんか?


s_121215_101345.png

「万一の避難時に境界仕切板のsaganは大丈夫?」と疑問をもたれるかと思います。

ご安心ください。saganプロなら安全な工夫を十分に考えて、お作りしています。
具体的には、1.saganは万一の場合には安全に壊れるような素材でできています。
2.上下のパーツに分割してあり、上は金具でしっかりと固定、下は自由に取外せます。



まだ半信半疑な方も当然いらっしゃるでしょうね。
そんな人のために、MMさんはご自宅の「saganを見に来てもいいよ」
とおっしゃってくださっているのでしょう。

恐れ入ります。お心遣いをとてもうれしく思います。

P9290717s.jpg DSC00553s.jpg

saganistになってくださる人は、みんな本当にいい人達ばかりで!
そんな皆さんからご信頼をいただけて職人冥利に尽きます。

************:**************

MMさんの息子さんがつい先日、ご結婚なさったそうです(右の写真)
プライバシーに配慮して小さなサイズにしましたが、とてもお似合いのカップルで、
仲のよいご親戚に囲まれた暖かな写真もお送りくださいました。

saganのご用命をご縁に、見知らぬ人達とも気持ちが通じることができて
なによりうれしく思います。




黒犬
 コメント大歓迎です
<br /><br /><br />にほんブログ村 花ブログ ベランダガーデンへ 
住まいるブログランキング 住まいの総合情報サイト


20:45 | sagan | comments (4) | trackbacks (0) | edit | page top↑

sagan導入 BEFORE & AFTER

「新入居時のベランダはこんなに暗かった(笑)」

確かに黒く高い壁がそびえ立ってますね。
最近のデザイナーズ・マンションでは、雨だれの跡が目立たないように
暗褐色の塗装にするのがはやりのようです。
でもちょっと圧迫感がありすぎではないでしょうか・・・・?

唯一の救いは入居時にオプションで敷かれた、アイボリーのタイルですね。

s_121026_152159.png

東京都のmachacoさんからのご依頼で製作したsaganプロはこちら↓です。
お色はラテ・ホワイトのR2仕様(超リアルで白エッジ強調.ver)です。
秘密のくぐり戸も一緒にご依頼くださいました。



クリスマス・リースの飾りつけもかわいらしく!
明るく清潔感のあるお庭になりました。

sagan設置後、machacoさんからお写真つきの喜びのメールをいただき、
その中でsagan追加のご用命がありました。

ありがとうございます。
気にいっていただけたことが、何よりうれしいです(^^)


黒犬
 コメント大歓迎です
<br /><br /><br />にほんブログ村 花ブログ ベランダガーデンへ 
住まいるブログランキング 住まいの総合情報サイト


17:45 | sagan | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

僕のこだわり聞いてもらっても、エエでしょうか?

saganPRO施工後の全体の雰囲気を最後に見ていただきます。


床に敷いた古材風プレートの下には、避難はしごのハッチがあります。
プレートはステンレス製ハッチの上に置いただけです。
避難時にも全然支障がありません。




お隣との境界壁部に設置したsaganと秘密のくぐり戸です。
この部分にはワンタッチ金具も両面テープもマジックテープも一切使っていません。
精度良くsaganを作って、組み木細工のように
3つの大きなパーツがお互いに押し合って支えています。
だから避難時や大規模改修時にも軽い力ですばやく取り外せます。

ちなみに「秘密のくぐり戸」もコンパネではなく、軽く加工のしやすい木を使って
接着剤だけで釘を一切使用せずにいつも作っています。
少し強い力を与えると、バラバラになる構造です。
通常は壊れず、緊急時には安全にバラバラになる。
僕のこだわりです。




s_2011440.png


前回のコメント欄にご質問がありましたので、もう一枚ご紹介します。
物干しは施工後も、当然の事ながらそのまま、ご使用になれます。
日常生活を犠牲にせず、心地よい空間を造る
これもsaganPROのこだわりです。

s_2011427.png

スミマセン(汗) いつもはあまり口にしない事ばかりを
今回はちょっと声に出させていただきました。

ムッシュ


このシリーズの記事で使いました写真のほとんどは、
にこいちママさんが後日撮影して
倶楽部に送ってくださったモノがほとんどです。
植栽のレイアウトも素敵です。センスの良さがお写真の端々から漂ってきます。
素晴らしいお写真をありがとうございました。



もっと見たいと思われた方は、
にこいちのママのブログ:にこいち日記**ヨーキー&チワワ**へどうぞ
倶楽部のオープンガーデン にこいちのママさんのお庭へもお越しください。
黒犬
 コメント大歓迎です
<br /><br /><br />にほんブログ村 花ブログ ベランダガーデンへ 
住まいるブログランキング 住まいの総合情報サイト

00:18 | sagan | comments (2) | trackbacks (0) | edit | page top↑

工夫を考えるのは辛く楽しい

この写真を良くご覧ください。
コンクリート壁に良く見かけるこのスリット。
光摂りの為?通気の為?はたまた地震対策のため?

ただのデザインだけのようには思えないのですが・・・
このスリットの目的、ご存知の方は教えて下さい。



今回のにこいちママさんのご依頼で、一番悩んだのはこのスリットです。
というのは、ワンニャンちゃん達が落っこちない為の縦格子の木製柵の替わりを
saganに求められたからです。


問題は風の強さです。
見晴らしの良い上層階は、強い風が常に吹いているところでもあります。
ましてやスリットに集まった風は速度を早め、風圧は倍増します。


普段のご依頼ではお断りしているので、
このスリットをふさぐようにsaganを設置することはないのですが、
ワンニャンちゃん達が落っこちない様にしたいというご希望は痛切に伝わってきました。

s_2011430.png
そこでクライアントの自己責任を確認したうえで、
今回は特別にsaganでふさぐようにしました。
スリットと同じ体積の発泡樹脂の塊を、saganの裏に組み付けました。
さらにワンタッチ金具を幅狭く設置して、接着力を高め
万が一の強風で吹き飛ばされることがあっても、
ほんの一部(幅50cm)だけの被害で済むように工夫を入れました。

mono119.gif

上の写真で壁が「くの字」に曲がっている左部分がスリットのあるところです。
この工夫をあれこれ考えるのに3日掛かりました。
マダムから「食事中は考え事はやめて!もっと味わって食べてちょうだい!」と
いつものように叱られました(大汗)

ああ~辛い。
黒犬
 コメント大歓迎です
<br /><br /><br />にほんブログ村 花ブログ ベランダガーデンへ 
住まいるブログランキング 住まいの総合情報サイト


21:45 | sagan | comments (4) | trackbacks (0) | edit | page top↑

秘密のくぐり戸のノウハウを公開します

そしてこちらがウルウルした瞳の愛らしい、いっちゃんです。



採寸データを元に翌日に提出したのがこちらの設計図です。
右上に「秘密のくぐり戸」のデザイン案を4つ書いてます。
お好きなデザインを選んでいただきました。 

設計図 

工房の駐車場でのくぐり戸の塗装風景です。
まず、ペパーミント・グリーンをラフに下塗りしているところです。
表面に虫食いの穴をあけて、古材風にしています。
写真の後方に見えるのが、くぐり戸が納まるsaganです。
くぐり戸の枠部も同色に塗ってあります。

IMG_3894_edited.jpg

このグリーンもナチュラルで綺麗ですが、にこいちママさんのご希望が、
男の人にも似合うシックで大人っぽい庭ということでしたので、
ひび割れ塗料を塗布した後、ショコラ・ブラウンで上塗りしました。

s_2011424.png

仕上に軽くヤスリがけして、マット調に表面を整えて
「秘密のくぐり戸(枠付)」の完成です。

参考にして是非、貴女オリジナルの「秘密のくぐり戸」を作ってみてください。

黒犬
 コメント大歓迎です
<br /><br /><br />にほんブログ村 花ブログ ベランダガーデンへ 
住まいるブログランキング 住まいの総合情報サイト

21:50 | sagan | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

遅ればせながらのリポート

フハァ~ カワイイ!!



11月に無料出張サービスでお伺いしましたお宅のアイドル にこちゃんです。


IMG_3761.jpg

日差しの暖かなベランダは新築マンションの13階 
六甲山系のスカイラインがとても綺麗に見えていました。

ストーンブラックのタイル材にマッチするsaganの色は・・・フムフム
マダムと相談してラテ・オフホワイトのR1仕様を選ばれました。


IMG_3763.jpg

僕はその間にしっかり採寸です。
こうしてみると髪の毛が白くなったな~
(苦労が絶えませんものねえ)

黒犬
 コメント大歓迎です
<br /><br /><br />にほんブログ村 花ブログ ベランダガーデンへ 
住まいるブログランキング 住まいの総合情報サイト

00:27 | sagan | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

北欧風インテリアとsagan

殺風景だったべランダが少しずつトキメキのある空間に変わり始めました。



北欧風のインテリアとsagan(ラテ・オフホワイトP2仕様)は
溶け合っていますでしょうか?

IMG_3974.jpg
green sheepさま邸 (大阪市内)



都心部ゆえに周りの建物に囲まれ
外からの視線が気になるところですが、
ブラインドタイプのカーテンを上手く使われリビングも快適です。

IMG_3990.jpg

玄関を入った瞬間に暗い茶色のコンクリート壁に替わって
明るい砂岩の壁が広がりますので、視覚効果は抜群にいいと自負しています(^^)

床材が入ると、トキメキのお庭が出来上がることでしょう
またご報告したいと思います。

 sagan設置後のgreen sheepさんのご感想はこちらからどうぞ!

黒犬
 コメント大歓迎です
<br /><br /><br />にほんブログ村 花ブログ ベランダガーデンへ 
住まいるブログランキング 住まいの総合情報サイト

17:30 | sagan | comments (2) | trackbacks (0) | edit | page top↑

saganのワクワク取付作業

saganの納品時に、取付のお手伝いもしました。
手順を簡単に紹介しますと・・・




まずはsaganをそれぞれの場所に仮置きします。
排水溝の勾配のあるところには、ゴムのスペーサーを入れて高さあわせをします。


IMG_3968.jpg

ご家族と息をあわせて、ワンタッチ金具の接着作業です。
小学生の息子さんも興味津々でお手伝い!


IMG_3997.jpg

5枚のパーツを順番に貼りあわせて、はい出来上がり。
エイジング塗装の物置ともうまくマッチングできたのではないでしょうか?
黒犬
 コメント大歓迎です
<br /><br /><br />にほんブログ村 花ブログ ベランダガーデンへ 
住まいるブログランキング 住まいの総合情報サイト

09:30 | sagan | comments (4) | trackbacks (0) | edit | page top↑

百葉箱のイメージです

おまかせのご注文でエイジング塗装をしたのがこの物置です。



ピュアホワイトの後からチョコレート色の下地が見え隠れするようにヤスリがけをしました。
背景のラテ・オフホワイト(多色ぼかしP2仕様)のsaganとのマッチングにも留意しました。


IMG_3926.jpg

ルーバーの扉を開けると内面は
美味しそうなチョコレート色に塗った、ツートーンカラーです。



IMG_3950.jpg

サイズもコンクリート壁の隙間にぴったりと合いました。
イメージは小学校の校庭にあった百葉箱です。
今でもあるのかな~




黒犬
 コメント大歓迎です
<br /><br /><br />にほんブログ村 花ブログ ベランダガーデンへ 
住まいるブログランキング 住まいの総合情報サイト


   

10:45 | sagan | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

sagan出張サービスって、どうなん?

sagan無料出張サービスにお申込みくださったお宅に伺ったら

 
  1. 先ずベランダ改造のご希望を詳しくお聞きします   
  2. 特にsaganをどの壁にどう設置したいかを中心に 
  3. 持参したsaganの各色/テクスチャの見本を実際に置いてお好みを、 
    あれこれ相談しながら検討してもらいます。これはマダムの担当です。
  4.  その間に僕は採寸に入ります。間違わないように慎重に!!                       
  5. ざっくりとした概算のお見積金額をお伝えする事もあります。                (翌日には図面を起こして、精査したお見積を提出しています) 
  6. お断りになるのは自由です、しつこい営業は一切しません。     
  7. 気にいっていただけたらsaganの製作に入ります。                      
     ※この日は床材の見本として、ウリン材とバーセアも持参しました。




こちらの会員様にはsaganだけでなく、
エイジング塗装の物置もご用命いただきました。
どんな物置・・・ちょっと気になりますか?

では、次回に (^^)


黒犬
 コメント大歓迎です
<br /><br /><br />にほんブログ村 花ブログ ベランダガーデンへ 
住まいるブログランキング 住まいの総合情報サイト


   

20:09 | sagan | comments (6) | trackbacks (0) | edit | page top↑

お申込みの受付を終了しました

11月30日が過ぎましたので、
京阪神地区限定のsagan無料出張サービスの受付を終了しました。
以前にも増して、たくさんのお申込みをいただきました。
本当にありがとうございます。




saganが皆さんのお庭づくりのお役に立てることが、とても嬉しいです。
お申込みいただいた皆さんにお会いできることも楽しみです。
ご期待に沿えるよう、頑張ります。

ありがとうございました。



黒犬
 コメント大歓迎です
<br /><br /><br />にほんブログ村 花ブログ ベランダガーデンへ
住まいるブログランキング 住まいの総合情報サイト


   

20:39 | sagan | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

sagan無料出張サービスその後

今朝は急に寒くなりましたね。 風邪をひいてませんか?

かくいう僕は、日曜日はのどの痛み(扁桃腺の腫れ?)で一日中床に伏してました。
このところずっと忙しかったから、安全ブレーカーが作動したんだと思います。
でも今日はもう大丈夫、ゆっくり休めたので元に戻りました。
もともと丈夫な方なので、立ち直りはメッチャ早いのです・・・・
本当は早く元気にならないと、マダムが何かとウルサイから?!(^^;

***************************************************

出張サービス

前回の記事でご案内しましたsagan無料出張サービス
現時点でお2人の方からお申込みを頂戴しました。
ありがとうございます。とっても嬉しかったです。



IMG_3753.jpg

ということでマダムと11月初旬にお伺いしたのは、
兵庫県にあるこちらの真っ白なマンション。
新築で入居されてまだ6ヶ月目とのことです。
植栽がエレガントですね。




そして11月中旬に訪問したのは、
大阪府のこちらのシックなブラウンのマンションです。
何もない・・・それもそのはず、こちらはなんと新築引渡し直後なのです!
引越しもまだ済んでない、ピカピカの状態からsaganをご用命くださりました。


このところ新築時からのご用命が5件ほど連続していますが、共通するのは
夢のマイホームをもっと自分好みの空間にしていこうという熱意が
お会いした倶楽部会員の皆さんから強く感じられる事です。

皆様のご期待に沿えられますよう、精一杯ガンバリマス(^^)/oh~



※京阪神地区限定のsagan出張サービスの受付の締め切りまであと9日です。
ご訪問は12月~1月、saganの納品は1月~2月になりますが、
 よろしければ是非この機会にお申込みください。
お待ちしております。



黒犬
 コメント大歓迎です
<br /><br /><br />にほんブログ村 花ブログ ベランダガーデンへ
住まいるブログランキング 住まいの総合情報サイト


   

22:30 | sagan | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

ご家族で楽しく取付作業

ご夫婦が息をあわせて接着作業されてます。
ちいさな坊ちゃんもお手伝いしたそうですね。


s_IMG_3657.png

saganプロ専用のワンタッチ金具は、
製作時からsaganの裏面に組み込んでおきます。
これを利用すれば初めての方でも、短時間で確実に取付が可能で、
雨にも強く持続力にも問題なしのスグレモノです。

2年前から拙宅のsaganでテストを重ね
1年前からsaganプロをご用命いただいたsaganistの皆さんにご提供しています。

saganを何があっても外れないとするだけなら、
ボンドで接着してしまえばたやすいことなのですが
管理規則を守るうえで、容易に取外しもできることが大事なので色々考えました。


このワンタッチ金具を利用すれば、大丈夫です。
用途や目的にあわせて
従来のマジックテープや超強力両面テープと使い分けが可能ですよ(^^)v



黒犬
 コメント大歓迎です
<br /><br /><br />にほんブログ村 花ブログ ベランダガーデンへ
住まいるブログランキング 住まいの総合情報サイト


   

10:09 | sagan | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

色とテクスチャを選ぶ時が一番楽しいですよ!

saganの色andテクスチャの見本を全種類持参して
現物を確認しながら選んでもらえるのも
「無料出張サービス」のいい所です。
ゴメンナサイ(大汗)、関西地区以外の皆様
いつの日にか、全国を行脚できるようにしますので。

Lily邸2011.9.13

採寸もお子達の世話に忙しいLilyさんに替わって僕らがいたしました。
ゴメンナサイ、関西地区以外の皆様

採寸のデーターを元に書き上げた設計図です。
ゴメンナ・・・・、いやいやこれは全国の皆様のために僕がいつも書いてます(^^)


現物見本を見てLilyさんが選ばれた色とテクスチャは
ラテ・オフホワイトのP2仕様(シャドウ入り)です。
saganの割石柄のエッジにココア・ブラウンのシャドウを施して、
立体感と自然っぽさを強調してます。


IMG_3628.jpg

厄介な物干し竿スタンドの台座も、こんな具合にsaganをくり抜いて作ります。
もちろん物干しとしての機能は損なわれず、今までどおり使っていただけます。

この点、皆さんからのご質問が結構多いですが、心配要りませんよ。




黒犬
 コメント大歓迎です
<br /><br /><br />にほんブログ村 花ブログ ベランダガーデンへ
住まいるブログランキング 住まいの総合情報サイト


   

09:00 | sagan | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑